痩身は動ける体作りから

西洋化した食生活に加え、社会でのストレスや不規則な生活で肥満を気にする人が増えています。隠れ肥満などとも呼ばれる内臓脂肪も健康問題ではよく話題になります。


痩身はもはや若い女性のための言葉ではなく、健康を気にする成人全般の関心事となっています。ただ痩せるためにはまず減量が必要であると考えがちですが、必ずしも痩身イコール減量ではありません。

むしろ適切な筋肉が付けば、理想的な体型に近づきながらも体重は以前と変わらないということはよくあります。

大切なのは体にとって不要な脂肪を燃焼させやすい体を作ることなのです。



主に女性を対象としたエステサロンには、セルライトをなくすためのコースがあります。

NAVERまとめの情報をお知らせいたします。

血の巡りが悪くなった太ももやお尻についた脂肪をリンパに流すための施術が行われるのですが、この時重視されるのが血行を良くするということです。

血行を良くすると体温が上がり、体内に溜まった老廃物が排出されやすくなって脂肪を燃焼させる効率が上がります。



これはセルライトに悩む女性に限らず、どんな人にも理想的な体を作るために有意義なことです。

セルフマッサージや運動を取り入れ、自分で行うこともできます。

また食生活や生活習慣の見直しも必要です。


テレビでは専門のトレーナーや管理栄養士がついて痩身プログラムをこなす番組もありますが、いつもより早寝早起きを心がける、バランスの良い食事を摂るよう気を付ける、普段の生活に運動やマッサージを取り入れるなど、日々の生活でできるところから継続することが痩身への1番の近道なのです。